HOME > 催眠療法コラム > アーカイブ > 2016年6月アーカイブ

催眠療法コラム 2016年6月アーカイブ

視線恐怖症の方へのアドバイス

人に見られていると緊張が酷くなる。
人に見られているように思って、不安になる。
こうした症状を視線恐怖と呼んでいます。
いずれも自意識が過剰になっている状態に起こります。
気にしない事が出来れば楽なのですが、気にしないように意識を向けないようにするのが難しいのですね。
「人の視線を気にしないように努力する」ことでは、実際に人の視線を気にならなくはならないものです。
何故なら「気にしないように」と思った時点で、もう気にしているわけですから…。
その意味では無駄な努力と言えるでしょう。

それよりも「気になるんだからしょうがない」と気にする自分を受け入れた方が、「気がついたら気にならない」状況を作りやすいと思います。

1

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ