• 催眠療法
  • カウンセリング
  • 精神分析
second_area_title_office.png

【完全予約制】
受付時間:10時~18時

【休診日】
毎週木曜日
第2・第4・第5水曜日

【心療時間】
10時~21時

【TEL/FAX】
03-5770-5857

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12
北表参道ダイヤモンドパレス601号
●JR代々木駅西口徒歩3分
●大江戸線代々木駅徒歩4分
●副都心線北参道駅徒歩4分

btn_side_mail.gif
btn_side_request.gif

HOME > 体験談 > 神経痛の緩和

体験談

< 自分発見 ~取り戻せたもの~  |  一覧へ戻る  |  上がり症 >

神経痛の緩和

疲れがたまってしまったのか帯状疱疹になり、すぐに処置をしてもらって おけ
ば良かったものの、治療が少し遅れてしまったせいなのか、後遺症のように神経
痛が右腕に残り、何年も痛みで苦しんできました。

神経ブロックなども試したものの、ほとんど効果が無く、老後の楽しみに して
いたゴルフも出来ないありさまに、苛立ちも募るような辛い毎日を過ごしていま
した。

治療薬に効うつ薬が処方されていたので、私はうつ病なのでしょうか?と ドク
ターにうかがうと、

「神経から来る痛みは、脳内化学物質のセロトニンの不足か
ら、過敏になることがある。効うつ薬にはセロトニンを補う効果があるから」

とのことだったので、

「日常でそのセロトニンを増やすには何か出来ることがあ
りますか?」

と質問すると、

「朝の太陽を 浴びたり、散歩などの規則的に身体
を動かす軽い運動や、なるべくリラックスすること」

と言われました。

友人に聞いたり、リラックスで検索していくと、催眠療法にたどり着きま した。


「痛みは脳が感じてているもの」とも聞いていたので、「何か脳に働きか け
て、痛みを和らげる暗示効果も得られるかもしれない」と思い先生の所にお世話
になってみることにしました。

カウンセリングの中で、日々、妻の姑との同居生活でストレスを抱えてい て、
あまりリラックスもしていなかったこと、そのため腕に無意識的に力が入ってし
まっていたことなどの話も聞いていただき、少し気持ちも 落ち着いていきました。

すっかり痛みが無くなったと言うわけではありませんでしたが、だいぶ楽 に過
ごせるようになり感謝しております。ありがとうございます。


タグ:

< 自分発見 ~取り戻せたもの~  |  一覧へ戻る  |  上がり症 >

このページのトップへ