• 催眠療法
  • カウンセリング
  • 精神分析
second_area_title_office.png

【完全予約制】
受付時間:10時~18時

【休診日】
毎週木曜日
第2・第4・第5水曜日

【心療時間】
10時~21時

【TEL/FAX】
03-5770-5857

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12
北表参道ダイヤモンドパレス601号
●JR代々木駅西口徒歩3分
●大江戸線代々木駅徒歩4分
●副都心線北参道駅徒歩4分

btn_side_mail.gif
btn_side_request.gif

HOME > 心理チェック > 神経症度チェック

心理チェック

神経症度チェック

下記の質問に【はい】【いいえ】で回答いただき、【はい】と回答した数をチェックしてください。

Q.1 自分は神経質だと思う □はい  □いいえ
Q.2 ちょっとしたことにもひどく驚く □はい  □いいえ
Q.3 人の目が気になる □はい  □いいえ
Q.4 よく人に傷つけられる □はい  □いいえ
Q.5 心配性である □はい  □いいえ
Q.6 なかなか寝付けない □はい  □いいえ
Q.7 いつも疲れた気持ちである □はい  □いいえ
Q.8 原因もわからないのに不安である □はい  □いいえ
Q.9 過ぎた事にもくよくよと考える □はい  □いいえ
Q.10 のどが詰まる感じがする □はい  □いいえ
Q.11 イヤな夢をよく見る □はい  □いいえ
Q.12 胸に圧迫感を感じる □はい  □いいえ
Q.13 時々息苦しい感じがする □はい  □いいえ
Q.14 なかなか思うことが言えない □はい  □いいえ
Q.15 もっと違う境遇に生まれていたらと思う □はい  □いいえ
Q.16 体調がいつも気になる □はい  □いいえ
Q.17 人の気持ちを何度も確かめないと気が済まない □はい  □いいえ
Q.18 人中に出るとものすごく疲れる □はい  □いいえ
Q.19 人が自分の陰口を言っている □はい  □いいえ
Q.20 いつも眠りが浅い □はい  □いいえ
Q.21 突然冷や汗が出ることがある □はい  □いいえ
Q.22 誰も自分を大切に思ってくれない □はい  □いいえ
Q.23 人から見捨てられるのが恐い □はい  □いいえ
Q.24 自信を持つ時と無くす時が極端である □はい  □いいえ
Q.25 何事も必要以上に確かめないと気が済まない □はい  □いいえ
Q.26 何事にも完全を求める □はい  □いいえ
Q.27 ふと淋しくなることがある □はい  □いいえ
Q.28 自分の本性を知られたくない □はい  □いいえ
Q.29 胃腸の調子が良くない □はい  □いいえ
Q.30 いらいらして落ち着かない □はい  □いいえ

診断結果

【はい】が0~7個の方

【健康】

特に問題はありません。いまのままの生活を続ければいいでしょう。ただ、場合によっては「理想の自己」として答えてしまい、自覚的なものを無意識下に抑えてしまっている可能性もあります。誰でも神経症的な心は持つものです。謙虚に洞察してみましょう。また、「はい」の数が少なくても、その状態にひどくとらわれてしまう場合は要注意です。

【はい】が8~15個の方

【軽症】

深刻な状態とは言えませんが、「神経症予備軍」と言えそうです。症状はあっても、それを気にする度合いが少なければ問題ありません。しかし、ストレスが重なり疲労が蓄積すると、症状が悪化する危険性があります。ストレス・マネージメントには充分注意しましょう。特に気になることがあるのであれば、専門家に相談するのも一つの手です。

【はい】が16~23個の方

【中等症】

症状を「気にする」段階から「苦にする」段階に入っているようです。日常の生活に支障をきたす場合には、専門家に相談いたしましょう。ストレス過多になっている原因として、性格的な問題傾向もあるかもしれません。カウンセリングを受け、自分自身と向き合う必要性があるようです。

【はい】が24個以上の方

【重症】

かなり深刻な状態です。生死には影響が無いのが神経症と言う病気ですが、自覚的な苦痛はかなりのものです。無理をせずにすぐにでも専門家に相談しましょう。「苦にする」段階から「囚われる」段階に入ると、なかなか治りにくくなってしまいます。神経症は必ず治る病気ですから、思いつめる前にきちんと治療をするべきです。


24時間相談予約

banner_2.jpg

このページのトップへ