• 催眠療法
  • カウンセリング
  • 精神分析
second_area_title_office.png

【完全予約制】
受付時間:10時~18時

【休診日】
毎週木曜日
第2・第4・第5水曜日

【心療時間】
10時~21時

【TEL/FAX】
03-5770-5857
03-6804-5170

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12
北表参道ダイヤモンドパレス601号
●JR代々木駅西口徒歩3分
●大江戸線代々木駅徒歩4分
●副都心線北参道駅徒歩4分

btn_side_mail.gif
btn_side_request.gif

HOME > 心療案内 > 精神分析

心療案内

精神分析

gf1940215925o.jpgかの有名なオーストリアの精神科医ジグムント・フロイトが打ち立てた無意識(潜在意識)の理論、および心理療法です。フロイトは実際の神経症治療の中で、[無意識]の領域を想定し、そのメカニズムを解明しながら精神分析の体系を作り上げました。

現在の精神分析理論は古典的なフロイトの治療理論とはずいぶん違ってきましたが、それでもその基本概念は、現代の精神療法や心理療法の中に脈々と受け継がれています。

当初フロイトは、自我の防衛によって無意識の領域に抑圧された記憶や感情を意識化することで症状を除去できると考えました。実際には、無意識を意識化することだけで治癒が進むという簡単なものではありませんが、そのような「気付き」を大切にするという意味においては非常に有効です。

af9980016408o.jpg正統的精神分析においては、自由連想法という技法を用いますが、当所では1.クライアントの方の自我の健康状態を知るため、2.カウンセリングにおいて共感や洞察を深めるため、3.催眠分析(催眠中の精神分析)において、その精神分析的技法が使われます。





24時間相談予約

banner_2.jpg

このページのトップへ